新影響力の武器解読講座(音声=合計4時間33分45秒)&動画講座(2時間)セット
5e8585e02a9a4265932d61c3

新影響力の武器解読講座(音声=合計4時間33分45秒)&動画講座(2時間)セット

¥20,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

presuation.pdf

143KB

■ご注意 ・ロバート・チャルディーニ著『PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間』(https://amzn.to/2WZEssm )は本講座に付属しません(お手持ちでなくとも本講座の受講に不都合はありません)。 ・特典として、こちらの動画講座(120分)が付属します。  https://dailycontents.shop/items/5e85949a9df16334cab3bd51 ------------------------------------------------------------------------ 2001年の発刊以来200万部超のベストセラーとなり、27ケ国で翻訳されたロバート・チャルディーニの『影響力の武器』は、人間心理のメカニズムを解明し、説得力には6つの原則があると説きました。PRE-SUASIONはその続編と位置づけられるチャルディーニの最新作(2017年12月初版刊行=誠信書房)です。 『PRE-SUASION』は、『影響力の武器』と同様、「6つの原則」を中心的な論点としつつ、いくつかの新しい話題についても取り上げています。ただし、最も強調されているのは、その名が示す通り、『下準備』の重要性です。 下準備(プリ・スエージョン)については、ハーバード・ビジネス・レビューのエグゼクティブ・エディターであるサラ・クリフの2013年のインタビューにおいて、チャルディーニ自身その必要性を述べています。 ここで言う「下準備」とは何か?それは「6つの原則」の効力を倍増させるような人間関係の構築に他なりません。 たとえば、6つの原則の中に『返報性』があります。これは他人に何かを与えたり、手助けをすることで恩を着せるという意味ではありません。単に恩を着せるというのであれば、返報性の原則にしたがって感謝されたとき、「いえいえ、まったく大したことではないですよ」などと、あっさりと答えかねません。 しかし、この手の返答は完全にNGです。なぜなら、自分と相手との関係性を相手にも分かるように仕込んでいないからです。 では、何かを与え、誰かを助けることで、相手から御礼を言われたとき、どんな返事をすればよいのか?たとえば、こんな感じの仕込みをしておくのが有効です。 「当然ですよ!僕たちはパートナーなんだから。パートナーならお互いにこういうことはするものですよね」 つまり、自分の行為はパートナーシップから生まれたものであり、そのことを相手に明確にしておくことこそ重要であり、こうした仕込みを意識的にしておくことこそ、返報性の原則を有効に機能させると説いているのです。 6つの原則それぞれの場面で、こうした仕込みを抜かりなく行なうことがチャルディーニの説く『PRE-SUATION』ということになります。 「新・影響力の武器解読講座」では、『6つの原則』(+α)の基本知識は当然のこととして、実用場面で個々の原則の効力を倍化させる仕込み(PRE-SUATION)とはどういうものなのか?を扱っています。 原理原則は『PRE-SUATION』の内容に沿ってお伝えしますが、事例についてはネットビジネスの適用場面等を意識しつつ、なるべく馴染みやすいものを取り上げます。 なお、影響力の武器でいう『6つの原則』は以下の通りです。 原則❶「返報性」 原則❷「好意」 原則❸「社会的証明」 原則❹「権威」 原則❺「希少性」 原則❻「一貫性」 本講座では、『PRE-SUATION』の構成にしたがって、❶下準備とは何か? ❷注意を操るものの正体、❸連想、説得、仕込み、❹変化に至る6本の主要道路などを順次解説してまいります。 ■講座内容(音声×PDF) ・本編(第1回)「影響力の武器と下準備」(音声1時間30分48秒、PDF5頁) ・本編(第2回)「下準備の正体」(音声1時間46分29秒、PDF7頁) ・本編(第3回)「下準備と6つの原理」(音声1時間16分28秒、PDF7頁) (特典)プリ・スエージョン動画講座※4月8日前後配布。      マツイヒロキ