【目撃】YOBUNO✖マツイヒロキ裏対談音声vol.03(1時間23分45秒)
5d1df8f48e691950f4bedc9b

【目撃】YOBUNO✖マツイヒロキ裏対談音声vol.03(1時間23分45秒)

¥9,800 税込

※こちらはダウンロード商品です

07047ym.pdf

275KB

・【目撃】YOBUNO✖マツイヒロキ裏対談音声vol.03 ・1時間23分45秒(音声) ・販売価格(税込)9,800円 ▼今回のテーマは、『メルマガ愛』です! マ ツ イ :「さあて、盛り上がってまいりましたね!」 YOBUNO:「おかげさまで、YOBUNO商店もオープンさせていただきました」 マ ツ イ :「前夜対談からの流れも含め、その熱量に圧倒されています」 YOBUNO:「お店を開店した今、率直に思うのは、やはり『メルマガ』です」 マ ツ イ :「どういうことでしょうか?」 YOBUNO:「お店が商店街として繋がっていくように、メルマガもまた繋がっていくと思うのです」 マ ツ イ :「繫がるメルマガ!まったく新しい!」 YOBUNO:「そう、まさに繫がるメルマガ、面白いメルマガです!」 *********************** YOBUNOさん、たけうち店長のYOBUNO商店がオープンした今、YOBUNOさんが今一番思いを新たにしていることとは何でしょうか? マツイヒロキとの対話の中で、必然的にその答えは見つかりました。 そう、YOBUNO商店によって、既存のお店、新たなお店の繋がりがより強化されていくことは間違いのない所ではありますが、何故それを今YOBUNOさんが仕掛けたのか? それは、紛れもなく、『面白いメルマガ』でつながり合う街、そんな新しい市場への確信です。 YOBUNO商店の商品第一弾『メルぞうヒストリー』、その中でも語られた『メルぞうの新機軸』は、実は、「つながり合うお店」「つながり合うメルマガ」にも大きく貢献してくれるものでした。 そこには、疑いようのない、とてつもなく大きな「メルマガ愛」が詰まっていました。 もちろん、そのメルマガ愛は、長年の間、「面白いメルマガ」を追求してきたマツイの理想とも完全に一致したのです。 目撃裏対談第3弾のテーマは、ズバリ「メルマガ愛」です! ぜひ、川の流れを愉しみ、音楽に心踊らせるような気持で楽しんでいただければ幸いです。 Vol.3では、以下の流れで対談の裏側を【目撃】していただきます! ①未完成の商品を堂々と売ってしまうマツイヒロキのリアルタイム商法(=バックヤード商法)とは? ②バックヤード商法に着想を得てスタートしたと言われるYOC。YOBUNOさんのコミュニティとマツイの代表的な企画との共通点とは? ③自分の「最大の弱点」「ダメな所」こそ売れる!という前提逆転の発想で生まれた企画づくりとは? ④YOBUNO商店オープンに至るまでの想像を絶する熱いやり取りとは? ⑤YOBUNOさんとたけうち店長の熱狂を生み出すきっかけとなった、伝説のコンテンツ「10年後も通用するリストマーケティング」とは? ⑥「面白さ」とは何か?「面白さ」を基準にしたメルマガとは何か? ⑦なぜ、YOBUNOさんの音声コンテンツにはBGMが流れないのか?聞けば納得のその理由とは? ⑧マツイヒロキのセミナーが結果的に音楽Live的になってしまう理由とは? ⑨たけうち店長の成長物語としてのYOBUNO商店の今後の展開とは? ⑩YOBUNOさんが確信している、たけうち店長が「メルマガで跳ねる」根拠とは? ⑪YOBUNO商店を通じて、まったく新しいYOBUNOさんを発見できる根拠とは? ⑫YOBUNO商店を覗き見したマツイヒロキがそわそわ落ち着かない最大の理由とは? ⑬実は、たけうち店長、20年前のYOBUNOさんのメルマガの愛読者だった!そこから導かれる、メルマガの本当の凄さ、面白さとは? ⑭メルマガ発行人が、(誰かにとっての)お気に入りのミュージシャンにすらなれてしまう理由とは? ⑮ブログでもない、SNSでもない、ステップメールでもない、「メルマガ」固有の素晴らしさとは? ⑯プログラマーとしてのYOBUNOさんの日常。メルぞう改革と今後の展望についての本当の裏話。 ⑰「メルぞう」の名称に込められた本当の意味とは? ⑱面白いメルマガが少なくなった理由とは?その解決策とは? ⑲ステップメールを凌駕する、メルマガの優位性とは? ⑳音楽の楽しみ方と、メルマガの楽しみ方の共通点とは? ㉑LiveとCDアルバム? メルマガとステップメール?? ㉒表現の場としての「新メルぞう」。その中でのマツイヒロキのお役目とは? ㉓無料レポートマーケティングにおける大きな誤解とは? ㉔メルアド交換手段としての無料レポートスタンドはもう古い!その理由とは? ㉕これからの無料レポートのつくり方、あるべき姿、活かし方とは? ㉖マツイ家のワンコの重要な役割とは?(笑) ㉗YOBUNOさんが手掛けるビジネス設計と、「川の流れ」の共通点とは? ㉘マツイヒロキの企画作りと「川の流れ」の共通点とは? ㉙「川の流れ」でメルマガをとらえた時の面白さとは? ㉚なぜ、マツイは「好きな人」をメルマガで語るのか?「カキフライ理論」とは何か? ㉛お店どうしが繫がるように、「メルマガも繫がる!」。その理由とは? ㉜みんな、メルマガやろうぜ!! 以上、今回も盛りだくさんでお届けしておりますが、83分間にも及ぶ二人の「メルマガ愛」をご堪能いただければ幸いです。 ぜひ、じっくりお聴きいただき、ご感想などをお気軽にお寄せ頂ければ幸いです! ■参考  ・YOBUNO商店→ https://yobuno-shoten.stores.jp/ ・10年後も通用するリストマーケティング→ https://dailycontents.shop/items/5cf7933e0376c6527e5e1e5a 毎日が新発売本舗 マツイヒロキ