【目撃】YOBUNO✖マツイヒロキ裏対談音声vol.02(1時間23分47秒)
free
5d151b481bc6e82fcaa56d04

【目撃】YOBUNO✖マツイヒロキ裏対談音声vol.02(1時間23分47秒)

¥0

※こちらはダウンロード商品です

0627ym.pdf

243KB

▼今回のテーマは、フュージョン(融合)です。 マツイ:「ところで今回からこのシリーズ対談は有料となりますよね」 YOBUNO:「そうですね」 マツイ:「聴く人によっては、かなりの価値を感じていただけるんじゃないでしょうか?」」 YOBUNO:「価格はいくらにしましょうか?」 マツイ:「うーん、めちゃくちゃ濃い対談だったし、それなりの金額で。でも・・・」 YOBUNO:「そうそう、出来るだけ多くの人に聴いてほしいですよね。今回の音声は特に」 マツイ:「・・・ということは」 YOBUNO:「無料で行っちゃいますか!?」 マツイ:「大賛成!」 *********************************** というわけでありまして、正直言うと、対談前には「9,800円」程度の価格を想定していたのです。 ところが、終ってみれば、あまりに内容が濃すぎるので、価格以前に『是非ともこの音声はみんなに聴いてほしい!』ということになりました。 なので、「無料」で提供させていただきます! その面白さは、大好評だったVol.1(https://dailycontents.shop/items/5d0b96047521792ee268c344 )を遥かに凌ぐ領域に達しているはずです。 83分間の大分量となりますが、時間の経過とともに互いがフロー状態に入り込み、どんどんテンポ良く様々な話題を出し惜しみなく暴露しまくっています(笑) この超絶怒涛の裏対談を最後までお聴きいただけたら、今後の「異文化同士」の融合のさまを大いなる驚きをもって予見されることでしょう。 「異文化」とは、言ってみれば、YOBUNO村とマツイ村のことです。互いにそれがどう溶け合うのか? ぜひ、ご自身でお確かめください! ※Vol.2では、以下の流れで対談の裏側を【目撃】していただきます! ①ついにYOBUNOさんが「お店」を始める!? なぜ?どうして!? ②マツイ自身も知らなかった、YOBUNO商店・開店準備の舞台裏とは? ③YOBUNO商店の仕掛け人、へんつう堂のたけうち氏とYOBUNOさんとの役割分担は? ④なぜ、へんつう堂たけうち氏は、YOBUNOさんに「お店をやりましょうよ!」と切り出したのか? ⑤YOBUNOさんが「店」をやるなら、マツイは【アレ】をやるしかないじゃないか!という話。 ⑥マツイヒロキの“今さら”無料レポート。しかも、さらには【アレ】狙う。 ⑦「潜水艦Twitter」って何? ⑧Kindle出版と無料レポートの役割分担とは?  ⑨なんと!YOBUNOさんKindle出版も視野に入れる。 ⑩【異常事態発生】ebook畑のYOBUNOさんが「お店」「Kindle」をやり、お店畑、Kindle畑のマツイが「ebook」をやる。 しかも、当初は交わることなく、各自がどんどん進める。それでいて、それぞれの細い川がいつしか合流し、大きな川となって海へと踊り出ること必然。まさにフュージョン(融合)。さて果たして、その【海】の正体とは一体・・・ 以上、盛りだくさんでお届けしておりますが、あっという間の83分と感じていただけることでしょう。 ぜひ、じっくりお聴きいただき、ご感想などをお気軽にお寄せ頂ければ幸いです! 毎日が新発売本舗