マツイヒロキのオーディオブック【第1弾】(2019年1月配信分)
5c39fb7b27b44e7120d78747

2019/01/31 23:59 まで販売

マツイヒロキのオーディオブック【第1弾】(2019年1月配信分)

¥1,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

dc01.pdf

254KB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

販売終了しました

※本商品は、今後シリーズ化する「マツイヒロキのオーディオブック」なる音声コンテンツの第1弾です。 ※2019年1月20日までは80%OFFにて提供します。 ※2019年内に毎月1本ペースでリリースする予定です。 ---------------------------------------------------------------- マツイヒロキのオーディオブック第1弾!【音声44分11秒】 テーマ「毎日が新発売本舗の真相と『日常のマネタイズ』」 ※第1弾にて、当店「毎日が新発売本舗」開設に至った理由と経緯が丸わかり!! ----------------------------------- ※以下、音声導入部分より ----------------------------------- 毎度「毎日が新発売本舗」をご利用いただきありがとうございます。運営者のマツイヒロキです。 このオーディオブックは、毎月中旬に月1回のペースで、わたくしマツイヒロキが勝手気まま、自由な視点で2019年以降の商売のあれやこれやについて語ってまいりたいと思います。 私の商売上の専門領域は、一応「情報」ということになります。まあ、「専門」などという言葉を安易に使ってしまうのはナンセンスきわまりないのですが、とりあえずわかりやすくそう述べておきますね。 いずれにせよ、新聞社勤務時代の19年、コンテンツ屋としての11年、途中重なる時期が数年ございますけれども、通算25年以上も情報産業に身をおいてまいりましたので、「情報が専門です」みたいなアホっぽい表現が一番わかりやすいでしょう。 そんな私が、情報を扱う者として、もっと正確に言えば、情報を価値化(=コンテンツ化)して収益を上げることでメシを食ってきた者の一人として、私と同じようにこれから「情報」で稼いでいこうと意を決したレアな人たちに対して、今一番申し上げておきたいこと・・・ それは、とにかく自分自身の日常生活を現金化することを強く意識していただきたい、ということに尽きます。 これを私は、『日常のマネタイズ』と申しております。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 生来、私はあまり頭の切れるタイプではないので(※新聞社も体力採用の武闘派要員でありました)、どんなビジネスを手がけたら成功確率が高まるか?などという、神様にしかわからないことに思案を巡らしたことがありません。 若い時分、金がなくて食うに困りそうなら部屋じゅうを大掃除し、何か換金できるブツはないかと探しまくりっていたのが私です。 これを現在のネットビジネスの黄金法則的にいうと、「まず、初心者さんはイの一番に不用品転売からはじめましょう!」ということになるのでしょうが、これはまったくもって正しい。 いや、初心者どころか、中上級者にとっても真理です。 金がなければ金になるものを探すだけ・・・。これって商売の本質ではないでしょうか? さすがに今では年末でもないのに家じゅうを大掃除することはなくなりましたが、私の精神は若い頃とまったく変わっておらず、ほとんど成長しておりません(笑) どういうことなのか?といいますと、お金は常に「日常から生まれる」ということです。 わかりきった話ですが、私の日常とあなたの日常は異なります。 私には私の日常があり、あなたはあなた自身の日常があるということで、つまり日常そのものがオリジナリティなのです。 もっとも簡単に稼ぐ方法があるとするならば、私は私の日常を使って稼ぐこと以外にないし、あなたはあなたの日常を利用してお金に換えるのが確実なのです。 なんかおかしな話をしてますか?もしかたしら、大半のリスナーさんが、ちょっとした違和感を覚えているかもしれないですね? だとしたら、理想像の置き方が間違っているんじゃないか?と私は思います。 目指すべき対象、憧れの対象がいる。そのこと自体は大切なことです。 具体的に目標とする人物がいるからこそ頑張れる。それはその通りでしょう。 モデリングすべき対象を設定し、己の足りないところを自覚するのことは賢明な大人のふるまいともいえそうです。 ですが、それでもあえて言わねばならないのは、あなたは「あなた」であり、理想とする誰かさんは、「その人」でしかないのです。 理想を追うこと自体は否定しませんが、「初期設定」を見誤ると大変無駄な時間をすごすことになりかねません。 「初期設定」というのは、理想像が誰であれ、今の日常の中で存分に生きていく、ということです。 しかも、圧倒的に楽しみながら生活することです。 すると、(理想像と比べたら、)なんとも面白くもなく、頼りない俺(あたし)!と認識するより先に、あなた自身の日常に関心がもてるようになります。 それは、現状への不満という形ではなく、今このとき、この瞬間の自分にしか表現し得ない何か、その「何か」に対する可能性への期待感です。 たとえば、私は、会社員生活の終わりごろ、38~9歳の頃のことですが、一時激太りした時期があります。 そのときの私の日常は、「でぶリーマン」のマツイヒロキという日常に支配されておりました。 体のあちこちに異変を感じ、ついに断酒せざるを得ない状況にもなりました。 そのとき、私が希望を持てたのは、「これで人一倍健康になれる!」「しかも、おこづかいを稼ぎながら!」という、自分自身に対する期待感です。 そこで私が何をやったかというと、知り合いの新聞販売店主に頼み込み、通勤前の時間帯や休日にポスティングの仕事を請け負ったのです。 これを半年続けたら、すっかり体調はよくなりましたし、そのうえ、ポスティングで稼いだお金で、女房に気兼ねなく高級な腕時計まで購入することもできました(※今ではまったく時計なんぞに興味ないんですけど 笑)。 これは、そのとき、その瞬間の私の「日常」でしか成しえない事です。 (以降は音声をダウンロードしてお楽しみください) ※このあと音声本編ではさらに・・・ 「日常のマネタイズ」の具体例が紹介されてまいります。 ※そこからの流れで、いよいよ『毎日が新発売本舗』の真相、その核心へと繋げていきます....... --------------------------------------- ◆第1弾の特典 --------------------------------------- ・本商品(第1弾)をお買い上げいただいた方には、2月上旬より始動する「マツイヒロキの裏メルマガ」に招待します。 ・本シリーズ12巻すべてお買い上げいただいた方には、当店登録商品の中からお好きな一点をどれでも提供させていただきます(その時点では300点以上の商品がラインナップされているはずです)。 ※ただし、提供する回によってコンテンツの分量にかなり変動がございますので、各巻の価格帯は500円~5,000円の幅がございます。 音声ナビゲーター:マツイヒロキ